よくあるご質問(FAQ)
Outlook 2010 設定

1. Outlook 2010を起動します。

2. Outlook 2010を初めて起動すると、自動的に「スタートアップウィザード」が起動します。
[ 次へ ] ボタンをクリックします。

outlook1


※ スタートアップウィザードは、初めてOutlookを起動した場合のみ表示されます。
スタートアップが表示されない場合は、以下の方法で画面を開いてください。


2-1.[ファイル]→[情報]→[アカウントの追加]の順にクリックします。


outlook2  

 

 

2-2.「電子メールアカウント」画面で[新規]をクリックします。


outlook3  

 

3.[自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)]にチェックを入れ、[次へ]をクリックします。

outlook4



4. 「インターネット電子メール」を選択し、 「次へ」ボタンをクリックします。

outlook5



5. 電子メールアカウント情報を設定します。

>【インターネット電子メール設定】が表示されます。各項目にアカウント情報を記入してください。

>確認が終わりましたら[詳細設定]ボタンをクリックします。

outlook6


※以下を参考に入力してください。


名前差出人として表示する名前を入力します。
※ ここで入力した名前は、メールを送信した際に「送信者名」として相手に通知されます。
電子メールアドレスメールアドレスを入力します。
  (例:abc12345@ez-net.com.cn)
アカウントの種類POP3
受信メールサーバー
ssl.corp-email.com

送信メールサーバー(SMTP)

ssl.corp-email.com

アカウント名
メールアカウント(メールアドレス)を半角で入力します。
パスワード

メールパスワード(文字は * で表示されます)

パスワードを保存する

任意でチェックを入れます。

名前

差出人として表示する名前を入力します。
  ※ ここで入力した名前は、メールを送信した際に「送信者名」として相手に通知されます。

電子メールアドレス

メールアドレスを入力します。
  (例:abc12345@ez-net.com.cn)

アカウントの種類

POP3

受信メールサーバー

ssl.corp-email.com

送信メールサーバー(SMTP)

ssl.corp-email.com

アカウント名

メールアカウント(メールアドレス)を半角で入力します。

パスワード

メールパスワード(文字は * で表示されます)

パスワードを保存する

任意でチェックを入れます。

メールアドレスを入力します。
  (例:abc12345@ez-net.com.cn)


6. 「インターネット電子メール設定」の[送信サーバー]をクリックします。

>【送信サーバーは(SMTP)は認証が必要(O)】をチェックし、【受信メール サーバーと同じ設定を使用する(U)】を選択します。

>チェックを入れたら [詳細設定] タブをクリックします。

outlook7


 

 

7.「詳細設定」タブが表示されます。

>各項目を設定し、[ OK ]ボタンをクリックします。

auto_1600.jpg


 

 

【項目情報】

受信サーバー(POP3

995/993(IMAP)

送信メール(SMTP

465

使用する暗号化接続の種類

SSL(IMAPの場合は送信サーバーもSSLを選択)

サーバーのタイムアウト

任意で設定します。

サーバーにメッセージのコピーを置く

チェックを入れると、受信するメールをサーバーに残すことができます。

※ ほかのメールソフトでもメールを受信している場合やWebメールとメールソフトを併用する場合はチェックを入れます。

(チェックを入れない場合、受信が完了したメールはサーバーから消えてしまうため、ほかのメールソフトでの受信やWebメールでの閲覧ができなくなります)


 

 

8. 「インターネット電子メール設定」に戻りますので、 [ 次へ ] ボタンをクリックします。

outlook9


 

 

9. 「テスト アカウント設定」の画面が表示されます。

テストが完了しましたら [ 閉じる ] ボタンをクリックします。

outlook10


 

 

10. 完了画面が表示されますので [ 完了 ] ボタンをクリックします。

outlook11

設定が正しく動作するか、ご自身宛てにテストメールの送受信をお試しください。

以上で設定は完了です。